新着情報

2015/09/01
感染症危険情報の発出(ギニア、シエラレオネ)

「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」

「エボラ出血熱への感染に加え、現地で十分な医療が受けられない可能性があります。これらを踏まえ、退避を検討してください。」「帰国に際しては、経由地の空港等で停留される可能性がありますので留意してください。また、日本国内の検疫所では、エボラ出血熱の流行国からの入国時に健康状態の確認を求めていますのでご協力ください。」


詳細は以下をご確認ください。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2015T071#ad-image-0

出典:外務省 海外安全ホームページ

03-3563-6206 050-5893-9363
お見積りフォームはこちら