見積り事例紹介

Case 航空券の団体は安くない(10名以上どうする?)

お客様の条件
部署旅行を考えています。予算限度があるので、航空券代金を燃油サーチャージ込で1人9万円以内に抑えたいのですが。。。ホテルは現地支社が用意してくれる事になったので、不要です。5/18東京発-パリ行きで帰りが5/22東京着の3泊5日になります。

ご提案ポイント

通常、10名様であれば団体枠で航空券を手配する方法があります。団体のメリットの一つは、例えば1ヶ月前、参加するお客様の氏名がまだ確定していなくても仮予約が出来ることです。ただし、団体で行くから航空券料金が通常よりも安くなるとイメージしがちですが、実際には高いことの方が多いのがデメリットと言えるでしょう。多く買えば安くなる、という一般的なイメージとは異なる場合があるので注意が必要です。
「お名前なし」で仮予約が出来る分、航空会社としてもリスクがある為、団体料金は通常よりも高くなる傾向にあります。航空会社の規定もあり、旅行会社の立場では、幹事様に団体旅行を取りやめてすべて個人手配に切り替えるようにおススメすることは出来ません。
今回のケースでは、ご相談の間に、渡航は6名のみとなったため氏名確定情報を頂き、個人手配ということになり、<お見積り1>でご成約となりました。
団体枠の手配には、航空会社へお名前報告する前であればご参加者メンバーを変える事も出来たり、お座席指定がまとまって取れるというメリットもあります。10名、20名という団体幹事となられた場合、まずはお気軽にご相談ください。

お見積り1

大韓航空
KE 706 18MAY NRT/ICN 0925 1150
KE 901 18MAY ICN/CDG 1320 1820
KE 902 21MAY CDG/ICN 2100 1500
KE  1 22MAY ICN/NRT 1740 2000
※NRT=成田 ICN=ソウル仁川 CDG=パリ
航空券代金40,000+その他諸税=合計 80,710+弊社手数料
※発券期限:予約後3日以内
※変更:不可
団体料金は安いものと一般的な思い込みをしていましたが、そうではなかったと丁寧に説明頂きました。今回は早い段階で少人数で行くことに決まったのでよかったですが、最終的にも10名、20名を見越すような場合はまたご相談します。航空券を予算内に収めることができ、余った分は現地オプショナル観光に充てることににします。ありがとうございました。

【無料】団体旅行のご相談はこちらから

その他の見積り事例

お客様目線の提案(お見積り3パターン)

お客様目線の提案(お見積り3パターン)

往復航空券(ネットは同一航空会社のみ)

往復航空券(ネットは同一航空会社のみ)

欠航遅延のリスク(直行便か経由便か)

欠航遅延のリスク(直行便か経由便か)

月曜午前出発が一番多い(前日出発でお安く)

月曜午前出発が一番多い(前日出発でお安く)

待ち時間や疲労を考えて(トランジット6時間)

待ち時間や疲労を考えて(トランジット6時間)

トータルコスト(滞在を1日延ばす)

トータルコスト(滞在を1日延ばす)

航空券の団体は安くない(10名以上どうする?)

航空券の団体は安くない(10名以上どうする?)

安いチケットの規定は厳しい(キャンセルで払い戻し0円)

安いチケットの規定は厳しい(キャンセルで払い戻し0円)

空席がなく代替案(ビジネスクラスでも安い)

空席がなく代替案(ビジネスクラスでも安い)

複数都市へのご出張(世界一周運賃)

複数都市へのご出張(世界一周運賃)

03-3563-6206 050-5893-9363
お見積りフォームはこちら